Lawnbowls

ある在野の文学研究者の行動記録。

お仕事募集中です。ご依頼は 84oca75 (アットマーク) gmail.com へお願いします。
解題『ドリトル先生のサーカス』(2)──予期せぬ再会
 金策を猫肉屋のマシュー・マグに相談したドリトル先生はサーカス団の巡業に帯同する交渉のため、グリムブルドンで興行中のブロッサム大サーカスを訪ねます。ところが、先生が団長に挨拶した矢先に思わぬ人物と再開してしまったのでした。

「サーカス万歳!」
「サーカス万歳!」(『ドリトル先生のサーカス』挿絵、ヒュー・ロフティング画)

 グリムブルドンはパドルビーの近郊では一番大きな町で、パドルビーは国教会(アングリカン・チャーチ)のグリムブルドン教区に属しています。ブロッサム大サーカスはそこで市場が開かれるのに合わせて週末までテントを張って興行をしている最中でした。
 先生が観衆を前に口上を披露している団長のアレクサンダー・ブロッサムに挨拶すると、ブロッサムは先生の肥満体を見るなり「これが本物のハンプティ・ダンプティです」と初対面の相手にあんまりな口上を加えて紹介したのですが、先生は怒ることも無く本題を切り出そうとします。

 今でこそルイス・キャロル『鏡の国のアリス』で日本でもよく知られているハンプティ・ダンプティですが1950年代は余り知られていなかったのと、岩波書店は当初『鏡の国』の前巻『不思議の国のアリス』しか刊行していなかったなどの理由も有ってか(現在は両冊ともハードカバー・岩波少年文庫の2種類で刊行しています)、井伏鱒二は原文の"Humpty Dumpty"を「ズングリムックリ・デッカク」と訳して注釈を付けています。現在ならばこのような注釈は要らないでしょう。

 ところが、不意に「ジョン!」と人だかりからドリトル先生を呼ぶ声がしました。先生が声のした方向を振り返ると、そこにはあろうことか、妹のサラが相変わらず面白くなさそうな顔をして先生をにらみつけているではありませんか!
 獣医に転職してから引き取ったワニを恐がって誰も寄り付かなくなってしまったことに怒りを爆発させ、ドリトル家を飛び出したサラはパドルビーを含むグリムブルドン教区の教区長を務めるラーンスロット・ディングル牧師と結婚していました。しかし、サラは先生は式に呼びませんでしたし便りも一切よこさなかったので先生は妹がどこで何をしているのか、この瞬間まで知る由もありませんでした(前巻『郵便局』でも、先生が「かわいそうな、サラ! 今ごろ、どこで何をしておるやら」と手紙を出そうにも宛先がわからないので出しようが無いことを嘆く場面があります)。そんな訳で、先生は義弟のディングル牧師とはこの時が初対面となるのですが、挨拶もほどほどにサラは兄に食ってかかりました。「教区長の義兄がサーカス団に入るだなんて世間体が保てない」と言うサラに、先生は取り敢えず「ジョン・スミス」と言う偽名を使うことを約束しましたが「(元患者などの)自分を知っている人にばれたらその時はどうしようもない」と予防線を張るのを忘れませんでした。
 ようやくサラが引き下がったので先生はブロッサムに対して正式にサーカス団への帯同を申し入れ、ブロッサムがパドルビーでオシツオサレツを見て判断すると言うことになりました。
 翌日、オシツオサレツを見たブロッサムは大層驚き、この動物を売って欲しいと持ちかけましたが先生は断りました。結局、先生とブロッサムで利益を折半すること、サーカス団側が専用の箱馬車を1台調達すること、オシツオサレツの鑑賞については先生に全ての裁量を与えることなどで合意し、サーカス団入りが正式に決まりました。ドリトル家の動物たちも一緒にサーカス団の巡業へ付いて行くのですが、その中でも特にサーカス団入りを喜んだのは以前からサーカスの旅が好きだと公言してはばからないガブガブでした。
| 84oca | ドリトル先生のサーカス | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lawnbowls.blog.bai.ne.jp/trackback/197785
トラックバック

CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND COMMENTS
RECENT TRACKBACK
  • 解題『ドリトル先生局』──『郵便局』と『サーカス』はどっちが先?
    Lawnbowls (08/05)
  • ヒュー・ロフティング伝(4)──ナイジェリア時代
    Lawnbowls (07/11)
  • 解題『ドリトル先生アフリカゆき』(8)──人種差別問題
    Lawnbowls (06/07)
CATEGORIES ARCHIVES LINKS PROFILE OTHERS