Lawnbowls

ある在野の文学研究者の行動記録。

お仕事募集中です。ご依頼は 84oca75 (アットマーク) gmail.com へお願いします。
解題『ドリトル先生の郵便局』(19)──最後の大仕事
 ジュンガニーカ湖の主・ドロンコからノアの大洪水にまつわる秘話を聞いたドリトル先生は、リウマチに苦しむドロンコに安住の地を作るためファンティポ郵便局の長として最後の指示を鳥たちに与えます。

ジュンガニーカ湖に飛来する鳥の大群
ジュンガニーカ湖に飛来する鳥の大群
(『ドリトル先生の郵便局』挿絵、ヒュー・ロフティング画)

 ドロンコの秘話は愛用の手帳1冊に収まりきらず、湖の周囲に自生しているシュロの葉をちぎって何束にもわたり書き付けなければならないほど長大なものでした。先生は全てを語り終えたドロンコをねぎらい、リウマチの薬を調合しますがドロンコが今後もこのまま水に浸かって生活するとリウマチが悪化するので、陸に上がって休息が取れるような場所を作るべきだと考えます。しかし、湖の周囲はほとんどが湿地帯なのでドロンコが巨体を休息させられそうな余裕は有りませんでした。
 先生はしばらく考え込み、チープサイドにスキマーへの伝言を頼みます。それは、先生はこの仕事を最後にファンティポ郵便局の職を辞してイギリスへ帰らなければならないので、今まで配達に協力してくれた多くの鳥たちに感謝すると共に最後の願いを聞いて小石や土をこのジュンガニーカ湖へ運んで着て欲しいというものでした。チープサイドはこの伝言を携えてファンティポ沖の無人島へ飛び、先生の最後の指示はスキマーを通じて無人島に集う鳥たちへ洩れなく伝えられました。
 やがて遠くから何千、何万羽という鳥の大群がジュンガニーカ湖の上空へ飛来して来ました。どの鳥も小石や土、砂を一つかみ携えて来て先生が乗って来た丸木舟の浮かぶ湖面へ正確に投げ落としました。スキマーの見立てでは、ドロンコが全身を水面から出して休息が取れる大きさの島を作るには3日ほどかかると言うことでしたが、計算通りに2日目を過ぎるとポチャ、ポチャという水没音が次第に小さくなり、3日芽の早朝には乾いた土や石がぶつかり合う音へ変わりました。そして、3日目の夜にとうとう新しい島の土台が出来上がりました。鳥たちは最後に草花の種やドングリの実を降らせて総仕上げを行い、遂に新しい島が完成したのです。
 ドロンコは、この島はシャルバの墓標だと言って顔をほころばせました。先生はリウマチが悪化したら鳥に教えてくれればまたイギリスから薬を送るからと言い、ジュンガニーカ湖を後にしました。

 この壮大な夢と希望に溢れるクライマックスは、ロフティングのこだわりが特に伝わって来る場面です。ずっと後に『秘密の湖』ではマシュツ王はアドルフ・ヒトラー、そしてシャルバはナチス・ドイツに仮託されることになるのですが、本作が刊行された1923年の11月にナチス党が台頭する契機となったミュンヘン一揆が起きています。この当時はまだヒトラーはバイエルン州を地盤とする一政党の党首というポジションだったのですが、この時点でヨーロッパ全体がヒトラー率いるナチス・ドイツの惨禍をこうむることをロフティングが予見していたのかどうかは、今では知る由もありません。

 先生はジュンガニーカ湖から戻るとファンティポ郵便局の長を辞し、今や一大貿易立国となったファンティポの人々に権限を引き渡しました。今後は鳥でなく、人力で郵便物を配達するのです。
 ココ王の治世はファンティポの歴史でも特に繁栄を極めた時代として後世の歴史書に語り継がれ、首都の中央広場にはファンティポの貿易立国化に多大な貢献をしたドリトル郵政大臣の木像が建てられました。水上郵便局は先生の一行がイギリスへの帰路へ就くと同時に閉鎖されましたが、ココ王は先生が去ってからも自ら屋形船へ通い、お茶が振る舞われた午後のひと時を懐かしんで鉢植えの花の世話をするのでした。
| 84oca | ドリトル先生の郵便局 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lawnbowls.blog.bai.ne.jp/trackback/197619
トラックバック

CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND COMMENTS
RECENT TRACKBACK
  • 解題『ドリトル先生局』──『郵便局』と『サーカス』はどっちが先?
    Lawnbowls (08/05)
  • ヒュー・ロフティング伝(4)──ナイジェリア時代
    Lawnbowls (07/11)
  • 解題『ドリトル先生アフリカゆき』(8)──人種差別問題
    Lawnbowls (06/07)
CATEGORIES ARCHIVES LINKS PROFILE OTHERS