Lawnbowls

ある在野の文学研究者の行動記録。

お仕事募集中です。ご依頼は 84oca75 (アットマーク) gmail.com へお願いします。
ヒュー・ロフティング伝(6)──発明家ジョン・ロフティング
『ドリトル先生』シリーズの作者、ヒュー・ジョン・ロフティング(Hugh John Lofting, 1886 - 1947)の遠い先祖に当たり、現在もロンドンの道路にその名を残しているジョン・ロフティング(John Lofting, 1659-1742)は様々な発明でイギリス、ひいては世界の工業史に名を残しています。

ジョンが発明した消防車の実演図
ジョンが発明した消防車を使いロンドン大火塔の展望台から放水を実演している様子。
右下がジョンの肖像(大英博物館所蔵

 カルヴァン派が国教に定められ、カトリック禁止令が公布されたネーデルラント(現在のオランダ)からイギリスへ兄弟を連れて亡命したジョンは1688年にイギリスへ帰化し、ロンドン北部のイズリントンに工房を構えました。ただ、イギリスへの亡命に至った経緯に関わらずロフティング家がジョンから代々、敬虔なカトリック信徒だった訳ではないようでジョンの弟のヒドー・ロフティン(Hiddo Loftinck, 1662 - ? ※姓の綴りに注意)は1698年に国教会(アングリカン・チャーチ)へ改宗していますし、ヒューに近い世代でも祖父のジョン・トーマス(John Thomas Lofting, 1832 - 1915)は国教会の信徒でした。ジョン・トーマスはアイルランド出身のカトリック信徒であるメアリー・アン・オブライエン(Mary Ann O'Brien, 1830? - ?)と結婚し、メアリーが次男(ヒューの父)のジョン・ブライアン(John Brien Lofting, 1857 - 1933)ら7人の子供には国教会でなくカトリックの洗礼を受けさせたので、ロフティング家はこの代にカトリックへ復したと見た方が良さそうです。

 ジョンはイズリントンの工房で従来は牛革や青銅を用いた製品が中心だった裁縫用の指貫を丈夫な真鍮で作り、年間200万個を生産するヒット商品に育て上げます。需要の拡大に対応するためバッキンガムシャーへ新工場を建設して増産を進め、18世紀半ばには「ロフティング型指貫」はイギリス全土でその名を知られるようになっていました。
 また、ジョンの発明としてもう一つ有名なものがあります。それは、消防車です。ロンドンは1666年9月1日に発生したロンドン大火で市街の85%を焼失した痛い経験より、木造建築を禁止して煉瓦ないし石造りの建物を中心にするなどの防災対策を進めていました。それまでの消火活動は人力でポンプを運び、テムズ川から水を汲み上げて放水していましたがジョンはこの放水用ポンプに車輪を取り付け、移動を容易にするアイデアを思いついたのです。このエントリの図は大英博物館に所蔵されているジョンが発明した消防車の実演図で、ロンドン大火記念塔の展望台から放水する様子がジョンの肖像画と共に描かれています。ジョンが発明した消防車はイギリスから故国のオランダへも輸出され、画家としても知られる「オランダのダ・ヴィンチ」ことヤン・ファン・デル・ハイデン(Jan van der Heyden, 1637 - 1712)が最初からポンプにホースを取り付けて水勢で消火するタイプへ改良し、現在の消防車の基礎が出来上がりました。

 ジョンはイギリスへ帰化した翌1689年、ロンドンの聖ニコラス教会(この教会の宗派は国教会です)でヘスター・バッセ(Hester Basse, 1670 - 1709)と結婚します。へスターの兄、ジェレマイア(Jeremiah Basse, 1665 - 1725)は新大陸のジャージー植民地(現在のアメリカ合衆国ニュージャージー州)で総督を勤めた人物で、帰国後に義弟のジョンと共に造船会社を設立しました。しかし、ニューヨーク植民地の取引先へ納品した船が知事に押収され、第三者へ売却されたので知事に対して訴訟を起こし、勝訴判決が出る前の1700年3月に会社は破産してしまいます。
 最後に、家系について述べるとジョンの七男、サミュエル・ロフティング(Samuel Lofting, 1696 - 1779)がヒューの直系の先祖に当たります。サミュエルはイギリス海軍において大佐(Captain)にまで昇り詰めた海の男で、退役までに3隻の艦船で艦長を務めました。1741年には南氷洋で沈没事故に遭い、奇跡的に生還するなど波乱に満ちた人生を送った人物だったようです。
| 84oca | ヒュー・ロフティング伝 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lawnbowls.blog.bai.ne.jp/trackback/197403
トラックバック

CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND COMMENTS
RECENT TRACKBACK
  • 解題『ドリトル先生局』──『郵便局』と『サーカス』はどっちが先?
    Lawnbowls (08/05)
  • ヒュー・ロフティング伝(4)──ナイジェリア時代
    Lawnbowls (07/11)
  • 解題『ドリトル先生アフリカゆき』(8)──人種差別問題
    Lawnbowls (06/07)
CATEGORIES ARCHIVES LINKS PROFILE OTHERS