Lawnbowls

ある在野の文学研究者の行動記録。

お仕事募集中です。ご依頼は 84oca75 (アットマーク) gmail.com へお願いします。
解題『ドリトル先生の郵便局』(5)──飛脚のクイップ
 ココ王にファンティポ郵便局の再建を依頼されたドリトル先生は、かつてアフリカで猿の国が伝染病で危機に陥った際の報せを運んで来たツバメ、クイップ・ザ・キャリアー(Quip-the-Carrier)と再会します。

先生の船に巣を作るツバメたち
先生の船に巣を作るツバメたち(『ドリトル先生の郵便局』挿絵、ヒュー・ロフティング画)

 先生がファンティポの大臣たちに紹介され、郵便局の再建作業に着手することになった日の早朝。先生がベッドでダブダブの用意した朝食を摂っていると、一羽のツバメがスキマーの伝言を携えて窓から飛び込んで来ました。そのツバメは飛脚のクイップと言い、かつて『アフリカゆき』で猿の国が伝染病で危機に瀕した際に決死の覚悟でイギリスへ飛んで来たあのツバメに他成りませんでした。当初はスキマーが行くつもりだったのですが、ツバメたちは優秀なリーダーを失いたくなかったので公平にくじを引いてクイップが選ばれ、見事に大役を果たしたのです。それ以前は二つ名が無く単なるクイップだったこのツバメは、冬のイギリスへの決死行を成し遂げた功績により「飛脚」の二つ名で呼ばれるようになり、勲章としてトウモロコシの毛を赤く染めたリボンを脚に巻きつけていました。
 郵便局の再建に当たり、国内郵便は杜撰な扱いの郵便物を整理して集配作業のを基礎から局員に教えるしか無さそうでしたが、一筋縄で行かなさそうな課題は国際郵便でした。船の出入りと言っても、ファンティポには大型客船は年に数回しか寄港しないのです。
 その問題をどうするか考えていた時にクイップの話を聞いた先生は、ツバメを始めとする渡り鳥のネットワークを使えば世界中にどんな船よりも速く郵便物が届けられるに違いないと考え、具体的なネットワークの案を練り始めました。早速、スキマーにその案を相談してみたところスキマーは「今年の夏は例年のようにイギリスへ渡らず群れをここに留まらせましょうか」と提案して来ました。しかし、ファンティポの民家は土壁に藁ぶき屋根なのでツバメが巣を作るのに適しておらず、代わりに港へ停泊している先生の船に巣を作ることになりました。
 こうして、渡り鳥の国際郵便ネットワーク構築が具体的に動き出した最中、ジップが牛や豚のものではなさそうな珍しい骨をくわえて帰って来ました。先生がその骨に興味を持ち、どこで拾ったのか尋ねるとジップは「港の沖合にある無人島(No-mans-land)で拾いました」と答えました。先生はその無人島へ行ってみたいと思い、ココ王に丸木舟と作業要員の提供を求めますが、ココ王は驚きの余り玉座から転げ落ちそうになったかと思うとそのまま先生の顔を見ないように退散してしまいました。街の人々から話を聞いたところ、沖合の無人島には「今から1000ほど前、義理の母親である太后が朝から晩までお喋りを続けることに辟易したカカブーチ王が太后を無人島へ住まわせることにしたところ、太后はある日いなくなり代わりに巨大な竜が現れるようになった。その竜は太后の化身で、今でも無人島に人が近付くと怒り狂って炎を吐きかけるので手間では誰もあの島には近付かない」と言う伝承があると言うのですが、ジップは「そんなものは迷信ですよ」と全く取り合わず、港からは泳いで行けなくもなさそうな距離なので先生は思い切って無人島まで泳いで行くことにしたのでした。
| 84oca | ドリトル先生の郵便局 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lawnbowls.blog.bai.ne.jp/trackback/197222
トラックバック

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND COMMENTS
RECENT TRACKBACK
  • 解題『ドリトル先生局』──『郵便局』と『サーカス』はどっちが先?
    Lawnbowls (08/05)
  • ヒュー・ロフティング伝(4)──ナイジェリア時代
    Lawnbowls (07/11)
  • 解題『ドリトル先生アフリカゆき』(8)──人種差別問題
    Lawnbowls (06/07)
CATEGORIES ARCHIVES LINKS PROFILE OTHERS