Lawnbowls

ある在野の文学研究者の行動記録。

お仕事募集中です。ご依頼は 84oca75 (アットマーク) gmail.com へお願いします。
解題『ドリトル先生航海記』(17)──さらば、クモサル島
 ポリネシアとスタビンズ少年はシンカロット王ことドリトル先生に悟られないよう、極秘に進めていたクモサル島脱出計画を実行に移します。
シンカロット王、真夜中の脱出
シンカロット王、真夜中の脱出(『ドリトル先生航海記』挿絵、ヒュー・ロフティング画)

 尻尾を痛めていた海カタツムリはようやく元気を取り戻しました。事はポリネシアの作戦通りに進んでいましたが、クモサル島の島民に愛着を感じている先生を連れ出すのはなかなか骨が折れそうでした。そこで、ポリネシアは「1週間ほど公務を休む」とお触れを出してはどうかと提案し、先生も了承します。同じ頃、南米大陸へ渡っていたロング・アローは再びクモサル島へ戻り、先生に長年かけて採取した珍しい昆虫や植物の標本を提供しました。それらの標本は、西洋では未知のものばかりでした。
 そして、一行は島民に気付かれないよう真夜中に王宮を脱出します。スタビンズ少年とバンポ、ロング・アローの3人は荷物をまとめ、先に海岸へ運んでいました。明け方、大ガラス海カタツムリの待つ海岸でポリネシアは先生に「これからイギリスへ帰る」と打ち明けました。ポリネシアはイルカやウニ、ヒトデを介して海カタツムリにイギリスまで送ってもらえるよう話を付けていたのです。
「ねえ、先生……王さまの事務は、先生の一生のうちの、ほんとうのお仕事ではありません。住民たちは、先生なしでもなんとかやってゆきますでしょう……いまは、なにもかもすてて、海カタツムリの申し出を承知なさってはいかがですか? 先生がこれからなさるお仕事や、お国へお持ち帰りになる報告は、ここでなされるどんなことよりも、はるかに値うちがあるのです。」
「いや、おまえ……それはできないよ。あれたちは、あの不衛生なやり方に、ふたたび逆もどりするだろう。悪い水、料理しない魚。下水のない町。伝染病……。いや、いけない。わしはあれらの健康と幸福を守ってやらねばならぬ。」

(訳・井伏鱒二)
 この場面は後年になって、大英帝国の威容華やかなりしヴィクトリア朝の国是であった「未開の民を善導するのが世界の最先進国たるイギリス人の責務」という価値観を吐露したものとして強い批判に晒されることが多くなりました。先生は飽くまで純粋に自分を慕う善良なクモサル島民のことを考えているのですが、同時に彼等は自分がいなくても一人立ちして行けるほど賢いと思っていないと言うこの記述に関しては、残念ながら『アフリカゆき』と同様に1920年代の人権感覚と、その時代を生きたロフティングの認識の限界と評価せざるを得ないところです。

 その後も、先生は何かと理由を付けて王宮へ自分の荷物を取りに戻ろうとするのですが愛用の手帳はスタビンズ少年が、ロング・アローの貴重な最終標本は当人が、食糧は休暇中の分を既に用意させたとポリネシアが言い、愛用のシルクハットをバンポが差し出した所で先生は観念し、遂に王冠を脱いだのでした。

 先生が王冠を砂浜に置き、島民に許しを請いながら涙ぐむ場面は本書の刊行後にロフティングが追加で挿絵を描き下ろしており、没後の1967年に刊行された『ドリトル先生物語選集 Doctor Dolittle: A Treasury』に収録されています。

 そして、世にも珍しい1週間の海底旅行を経て先生たちはようやく2年余りの長い航海を終え、イギリスへ帰って来たのでした。この続きは、第5巻『ドリトル先生の動物園』で語られることになります。
| 84oca | ドリトル先生航海記 | 16:30 | comments(1) | trackbacks(0) |

コメント
 その後も、先生は何かと理由を付けて王宮へ自分の荷物を取りに戻ろうとするのですが愛用の手帳はスタビンズ少年が、ロング・アローの貴重な最終標本は当人が、食糧は休暇
| ナイキ ダンク レディース | 2012/07/06 12:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lawnbowls.blog.bai.ne.jp/trackback/197019
トラックバック

CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND COMMENTS
RECENT TRACKBACK
  • 解題『ドリトル先生局』──『郵便局』と『サーカス』はどっちが先?
    Lawnbowls (08/05)
  • ヒュー・ロフティング伝(4)──ナイジェリア時代
    Lawnbowls (07/11)
  • 解題『ドリトル先生アフリカゆき』(8)──人種差別問題
    Lawnbowls (06/07)
CATEGORIES ARCHIVES LINKS PROFILE OTHERS