Lawnbowls

ある在野の文学研究者の行動記録。

お仕事募集中です。ご依頼は 84oca75 (アットマーク) gmail.com へお願いします。
解題『ドリトル先生航海記』(10)──闘牛対決
 ドリトル先生の一行が寄港したカパ・ブランカ島はスペイン領だけあって闘牛が盛んでした。先生は闘牛のような野蛮で残虐なスポーツは大嫌いだと持論を展開して町の有力者と口論になり、遂には闘牛の廃止を賭けて本職の闘牛士と対決することになってしまいます。
古代ローマを思わせる見事な芸当
古代ローマを思わせる見事な芸当
(『ドリトル先生航海記』挿絵、ヒュー・ロフティング画)

 島の中心、モンテベルデの町の有力者であるドン・エンリケ・カルデナスは闘牛の素晴らしさと闘牛士がかに勇敢であるかを先生に力説し、遂には闘牛の廃止を賭けて先生と町の闘牛士、ぺピート・デ・マラガと対決することになってしまいます。マタドールの正装は先生の肥満体には窮屈と見え、島の子供たちは先生を見て「ホアン・アガポコ(Juan Hagapoco)!」と囃し立てるのですが、先生の名前"John Dolittle"をスペイン語に意訳した"Juan Hagapoco"の部分は残念ながら井伏訳では再現されていません。一方、バンポはポリネシアからアドバイスを受けて素知らぬ顔でジョリギンキ王国第一王子としてエンリケの前に現れ、先生の勝ちに3000ペセタ(2001年まで使用されていたスペインの通貨)を賭けたのでした。

 カパ・ブランカ島は架空の島ですが、そのモデルになっているのは恐らく1911年にロフティングが首都のハバナから島の東西に伸びる鉄道網の敷設に従事したキューバであろうと思われます。キューバは1902年にスペインから独立したばかりの新興国でしたが、独立と言っても名ばかりで実態は支配者がスペインからアメリカに変わっただけと言うべき状況に在り、アメリカの大企業が島の主力産業であるサトウキビの栽培から製糖までの工程を牛耳っていました。ヒューが関わった鉄道建設計画も、その前に関わったナイジェリアの鉄道建設がイギリスで消費される石炭の運搬を主目的としていたのと同様にアメリカで消費される砂糖の原料運搬を主目的としていたのです。こうしたアメリカ企業の搾取に対するキューバ国民の反発は根強く、何度も反乱が起きた末にバティスタが独裁体制を敷いてアメリカ政府の傀儡政権を樹立しました。そして、1959年にはチェ・ゲバラとフィデル・カストロが傀儡政権打倒を掲げてバティスタを追放するキューバ革命が起きたのです。
 もっとも、メキシコや他の旧スペイン領のカリブ海諸国とは異なり、キューバにおいては植民地時代から闘牛を支配者たるスペインの象徴とみなしていたのか余り盛んには行われなかったようで、独立直前の1901年には正式に廃止されました。従って、ロフティングがキューバで闘牛を観賞して義憤に駆られたと言う事実は認められませんが、第4巻『サーカス』で自国のキツネ狩りに対して憤っているように自国であれ他国であれ余興の為に動物の生命を奪うブラッド・スポーツに対して強い憤りを感じていたことは間違いの無いところです。
 近年では本国のスペインでも闘牛は外国からの非難や他のスポーツ、とりわけサッカーに押されての人気低迷に直面し、1991年にはドリトル先生ゆかりの地でもある(『アフリカゆき』でバーバリ海賊団を解散に追い込んだ)カナリア諸島で正式に廃止されたのを皮切りに、2012年にはバルセロナなどカタルーニャ地方でも全面禁止となっています。

 そして、対決の日がやって来ました。先に先生が「一度に6頭の牛を相手にする」と宣言し、普段は1頭の牛しか相手にしないぺピートは怖じ気づいて逃げ出してしまいました。先生はもちろん事前に牛と打ち合わせをしているので何も恐れることは無く、牛の角を掴んで宙返りをしたりとてもあの肥満体からは想像も付かないアクションを次々に披露します。
 こうして、闘牛対決は先生が勝利しカパ・ブランカ島の闘牛廃止が決定しました。バンポがエンリケから掛金の3000ペセタを受け取ると、一行は港の近くの市場で買えるだけ食糧を買い込みました。しかし、間もなく闘牛廃止に抗議する群衆が暴徒と化して港へ押し寄せたので、一行は急いで出港せざるを得ませんでした──目的地のクモサル島までの船旅は、あと少しです。
| 84oca | ドリトル先生航海記 | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lawnbowls.blog.bai.ne.jp/trackback/196737
トラックバック

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND COMMENTS
RECENT TRACKBACK
  • 解題『ドリトル先生局』──『郵便局』と『サーカス』はどっちが先?
    Lawnbowls (08/05)
  • ヒュー・ロフティング伝(4)──ナイジェリア時代
    Lawnbowls (07/11)
  • 解題『ドリトル先生アフリカゆき』(8)──人種差別問題
    Lawnbowls (06/07)
CATEGORIES ARCHIVES LINKS PROFILE OTHERS