Lawnbowls

ある在野の文学研究者の行動記録。

お仕事募集中です。ご依頼は 84oca75 (アットマーク) gmail.com へお願いします。
解題『ドリトル先生航海記』(2)──トーマス・スタビンズ少年
 イングランド西部の田舎町、沼のほとりのパドルビーに住む靴屋の一人息子、トミー(Tommy)ことトーマス・スタビンズ(Thomas Stubbins)少年はある日、森の中で鷹に襲われて怪我をしたリスを保護して途方に暮れていた所で同じ町に住んでいるジョン・ドリトル先生の噂を耳にします──。
パドルビーの運河
パドルビーの運河(『ドリトル先生航海記』挿絵、ヒュー・ロフティング画)

『ドリトル先生』シリーズの第2巻『ドリトル先生航海記』は前作『ドリトル先生アフリカゆき』の好評を受ける形で1922年にアメリカ合衆国の出版社、F・A・ストークスから刊行されました。翌1923年にはイギリスのジョナサン・ケープから、そして日本では先に解説した通り1925年に大槻憲二の訳により「ドーリットル博士の航海」と題して博文館の雑誌『少年世界』で連載され、1941年から42年にかけては井伏鱒二の訳により「ドリトル先生船の旅」の表題で講談社『少年倶楽部』に連載されました。書籍化は1952年の講談社・世界名作全集版が最初で、この際に現在も定着している「ドリトル先生航海記」の表題が採用されています。井伏訳「航海記」は講談社の出版権が切れた後、1960年に岩波少年文庫へ編入され1961年には愛蔵版「ドリトル先生物語全集」の第2巻として現在も刊行されています。
 本作は1923年に全米児童図書館協会の主催でアメリカ国籍ないしアメリカ在住の作家が英語で執筆した児童文学作品を対象に最優秀作品を表彰するニューベリー賞の第2回受賞作品となっていることもあり、多くの小中学生向け児童文学全集ではこの『航海記』のみが収録されている場合も珍しくありません。井伏訳以外では、偕成社や学研より刊行されていた前田三恵子(1930 - )の訳も比較的ポピュラーな部類に入ると見られます。

 さて、前作『アフリカゆき』は三人称文体でしたが本作では一転してパドルビーに住む9歳半の少年、トミー・スタビンズの一人称で物語が進行します。スタビンズ少年はパドルビーで靴屋を営むジェイコブ・スタビンズ夫妻の一人息子で、貧しくて学校に通わせてもらえないので家業の御用聞きをする傍ら野山を駆け回ったて遊んでいました。同年代の友達は(ほとんどが学校に通っているので)おらず、人付き合いは前作にも登場しドリトル先生が獣医に転職する契機を作った猫肉屋──本作でマシュー・マグ(Matthew Mug)という名前が明らかになりますが──や近海の浅瀬に潜って泥の中に潜む貝やロブスターを採って生計を立てている貝掘りのジョー(Joe, the mussel-man)、そして後に登場する世捨て人のルカ(Luke, the Hermit)ら大人との付き合いが主でした。

 最初にスタビンズ少年の生い立ちを読むと、作者であるヒューの少年時代を反映させたかのような印象を持つ方も多いと思いますがヒューは五男一女の四男で庶民ながら家計は安定しており、8歳から18歳まで親元を離れて寄宿校に在籍していたのでスタビンズ少年とはかなりかけ離れた境遇でした。しかし、野山を駆け回って小動物や鳥、昆虫を観察するのが趣味という好奇心が旺盛な部分は共通しています。

 そしてある日、スタビンズ少年は森の中で鷹に襲われて負傷したリスを保護して自宅に連れて帰ります。とは言ったものの、獣医の知り合いなどおらず自分で看病するにも限界があるので途方に暮れて貝掘りのジョーに相談すると、ジョーは「このリスを治療できるのはジョン・ドリトル先生しかいない」と断言しました。「ジョン・ドリトル」という名前を名前を初めて聞いたスタビンズ少年はマシュー・マグに先生のことを知らないかと聞くとマシューは先生のことを「自分の女房・テオドシアと同じぐらいかそれ以上によく知っている」と言い、先生の家は町外れのオクスンソープ通りに面した場所に建っていると教えてくれました。大急ぎで訪ねてみたものの、先生は旅行から帰って来ていないようで屋敷はひっそりと静まり返っています。果たして、スタビンズ少年は無事にドリトル先生と会ってリスを診察してもらえるのでしょうか──。
| 84oca | ドリトル先生航海記 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lawnbowls.blog.bai.ne.jp/trackback/196429
トラックバック

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND COMMENTS
RECENT TRACKBACK
  • 解題『ドリトル先生局』──『郵便局』と『サーカス』はどっちが先?
    Lawnbowls (08/05)
  • ヒュー・ロフティング伝(4)──ナイジェリア時代
    Lawnbowls (07/11)
  • 解題『ドリトル先生アフリカゆき』(8)──人種差別問題
    Lawnbowls (06/07)
CATEGORIES ARCHIVES LINKS PROFILE OTHERS